むさしの園わかば~特徴・設備~

●施設の特徴

1ユニット10名で10ユニット。
・各ユニットトイレ付きの個室が2室、トイレ無しの個室が8室。
・1階は椿ユニット、2階は柚ユニット・梅ユニット、3階は楓ユニット・桜ユニット
地域交流スペース(Bliss Hall)
相談室1~3
セミパブリックスペース
わかば緑道(地域の方が散歩できる緑道)
外トイレ(散歩している方にも開放しております)

 

●設備の特徴

・自宅から使い慣れた家具を持ち込み、施設での生活においても、自宅に近い環境づくりを行います。

・寝たきりの方でも褥瘡にならないよう各ユニット低反発マットレス4室。
・感染症予防のため全室に加湿機能付きエアコンとユニット共用スペースに大型加湿機能付き空調機、オゾン発生器を完備 し、インフルエンザやノロウイルスの防止に努めております。
・全トイレはウォシュレット付き暖房便座を完備。
・ベッドは全て電動で、入居者様の居心地に合わせた姿勢を保てます。


居室のご紹介

寝たきりの方でも褥瘡にならないよう、各ユニットに低反発マットレスを4室設けています。感染症予防のため、全室に加湿機能付きエアコンとユニット共用スペースに大型加湿機能付き空調機、オゾン発生器を完備し、インフルエンザやノロウイルスの防止に努めております。トイレは全てウォシュレット付き暖房便座を完備しています。


こだわりのユニット空間

全ユニットに“デシカ”を搭載

温度・湿度の徹底した個別制御であるデシカは、空調の4要素(湿度・温度・気流・清浄度)を満足させる最新の調湿外気処理機です。
ユニットフロア内共有スペースにおいて、しっかり除湿によるカビ対策とうるおい加湿で、クリーンで快適な環境を整えることができます。また、空調管理においても蒸し暑さや肌寒さを抑えた冷房、冬は芯から暖かい暖房がユニットフロア内を居心地良くします。

全居室(100室)に“うるさら”設置

エアコンの暖房から出る風が直接当たらないよう壁を伝って床に広がるので、足元から暖かい「垂直気流」となっています。
また、暖房を長時間付けていると、喉も肌も乾燥します。しかし、このうるさらなら加湿機能が付いているため居室内の乾燥を防ぐことが出来ます。

左右対称、バリアフリー“トイレ”

全ユニット内にある共同トイレは、左右どちらかに麻痺がある方でも完全に利用出来るよう、左右対称のトイレとなっています。トイレには背もたれがついており、座位保持がとれにくい方でも、背もたれがあることで滑落を防ぐことが期待できます。また、前傾姿勢の方でも安心して入れるよう、前方向に肘掛けがついています。