わかばの一日

7:00~起床・朝食

おはようございます!介護スタッフが入居者様と元気な挨拶を交わします。むさしの園わかばでは入居者様の体調に合わせ、減塩食やソフト食など様々な食事形態をご用意しています。



9:00~地域との交流

今日はむさしの園わかば周辺にある保育所の子どもたちと交流会を行いました。元気で活発な子どもたちを前にしてユニットフロア内も一層活気に満ち溢れています。一緒に歌を歌い、コミュニケーションをとることで入居者様も楽しくなります。



12:00~昼食

お昼ご飯は“ちらし寿司”で、昼食の支度を入居者様と一緒に行いました。ユニットにご入居されている方の中で自発的にスタッフに協力してくれる方もいます。お食事の盛り付けをしたり、こうして一緒にお手伝いしてくれるとスタッフとの仲も更に深まります。



14:00~ご入浴

むさしの園わかばでは、“入浴したいタイミングでご入浴ができる”ように努めています。朝に入りたい入居者様もいれば、お昼頃に入りたい方などもいらっしゃいます。この日は昼食後に入りたいという事で、スタッフが介助に入ります。わかばでは1ユニット毎に個浴があり、入居者様の身体状況に合わせて3種類の浴室を提供しています。



15:00~おやつ

おやつの時間になると、お飲み物と一緒に本日のおやつを提供します。おやつはゼリーや和菓子、イベントをする日では一緒にパンケーキを作ったりして。スタッフと一緒に食べることもあります。



18:00~夕食

本日の夕食はサンマの塩焼きです。むさしの園は食事にこだわっており、魚は魚屋さん、野菜は八百屋、お肉は精肉店と契約をしており、また調理する厨房にはスチームコンベクションがあります。このスチームコンベクションで焼くサンマは格別です!



20:00~就寝

夕食を済ませ、テレビを見たりスタッフとお話をしていたらもうお休みの時間です。むさしの園わかばのベッドは全自動で、入居者様1人ひとりに合った姿勢で安心して寝ることが出来ます。また、拘縮などにより四肢が当たっている場合はスネーククッションなどを使い、褥瘡予防に努めています。